電報でご近所さんに私の結婚のことが伝わりました

ビル

今から15年ほど前になりますが、私は地元の広島で挙式をあげました。
結婚が決まってからは、準備も着々と進み、何の問題も無く月日が流れていきましたが、あまり周りに言いふらすことでもないため、両親は私が結婚することをご近所さんには内緒にしていました。
そんなある日のこと、母親がご近所さんから私が結婚するのかと聞かれました。
本当に親しいご近所さんにしか報告していなかったため、正直とても驚いたと言っていました。
そのため、何故知ったのかを問いただしたところ、その方の息子さんがたまたま電報の受け付けをする仕事をしていたらしく、仕事中に私の名前あての電報をいくつか受付したらしく、ひょっとしたら私のことではないかという話になったようで、結果ばれてしまったという経験があります。
たまたまとはいえ、意外なところからばれてしまうものだと思った記憶があります。
ちなみに、私が頂いた電報の中に、ぬいぐるみが添えられたタイプがいくつかありましたが、くまのプーさんのぬいぐるみが一番うれしかった思い出があります。


Menu

最新情報